江戸切子の工房 瀧澤硝子工芸

江戸切子 飾り皿桜 詳しくはコチラ 人物紹介 瀧澤利夫

自分だけのマイグラス、贈り物、1個から注文が可能です。各種記念品、引き出物等の大量注文も江戸切子なら引き立ちます。

瀧澤利夫 人物紹介

瑞宝単光章受章 瀧澤利夫

職人 瀧澤利夫

黒柳徹子さんも絶賛した日本の伝統工芸士
数々の受賞歴が物語る、最高峰の技

1990年
第2回江戸切子新作展で優良賞受賞
1991年
東京都伝統工芸士の認定を受ける
1992年
第4回江戸切子新作展で優良賞受賞
1994年
第6回江戸切子新作展でグラスウエアータイムス社特別賞受賞
1995年
第7回江戸切子新作展で優良賞受賞
1996年
第8回江戸切子新作展で江東区長賞受賞
1996年
第8回江戸切子新作展でデザイン賞受賞
1996年~
読売日本テレビ文化センター横浜にて、江戸切子の講師を務める
1997年
第9回江戸切子新作展で江東区区議会議長賞受賞
2003年~
京都のそば茶寮澤正にて個展を開く
2007年
日本の伝統工芸士となる。
2010年
第22回江戸切子新作展でグラスウエアータイムス社奨励賞受賞
2012年
瑞宝単光章受章
【メディア出演歴】
ニッポン視察団!2時間スペシャル - 削る
アド街ック天国 - 江戸切子の巨匠
読売新聞(全国版夕刊) - 江戸切子の涼しげな煌めき
じゅん散歩 - 江戸切子の第一人者
がっちりマンデー
NHKひるどき日本列島
テレビ朝日旅サラダ
NHK教育美の壺
BSフジポンキッキ
江東ケーブルテレビ
他メディア、雑誌多数出演
職人の制作風景

瀧澤利夫

1938年、長野県に生まれる。中学卒業と同時に上京(有)北信硝子に入社、職人としての人生が始まる。
1991年、東京都認定工芸士、2007年 日本の伝統工芸士となる。
1996年からは読売・日本テレビ文化センター横浜で開かれる「江戸切子」講座の専任講師を務め、現在も継続中(2016年で20年間継続)。
また江戸切子体験を通して毎年約300人の小中学生に江戸切子を教える。
2012年には江戸切子職人で初めての瑞宝章を受章、現在も江戸切子の発展に力を注いでいる。

名入れOK 通販専門 江戸切子.jpのご案内

工房へのアクセス

※営業時間は予告なく変更する場合がございますので、工房にいらっしゃる際は事前にお電話ください。

瀧澤硝子工芸 月~土(10:00~17:00)
東京都江東区大島1-22-2
TEL 03-3681-3965
都営新宿線西大島駅 A-1出口より徒歩5分